酵素飲料ダイエット挑戦記 第1日目

酵素飲料ダイエット挑戦記 第1日目

 

ダイエットと言えば、女性が取り組むものというイメージが強いです。

 

しかし、最近では、内臓脂肪の病気や生活習慣病の予防などの理由でダイエットに取り組む男性も増えています。

 

私も29歳ですが、身長168cm、体重81kgと、完全なメタボ体型で、病院の先生にも痩せなければいけないと言われてしまいました。

 

そこで、ダイエットに取り組もうと決心したところ、酵素飲料ダイエットというものが話題になっているというので、実践してみることにしました。

 

酵素飲料ダイエットというものについて、インターネットで調べてみると、「ベジライフ酵素液」というものが口コミで人気がありました。

 

通販で簡単に購入できるということなので、ベジライフ酵素液を購入してみることにしました。酵素飲料ダイエットの中にも、そのやり方は様々なものがあるようですが、今回は初めてなので、比較的簡単な1食置き換えダイエットという方法に挑戦することにしました。

 

1食置き換えダイエトというのは、一日三食のうち、一食を酵素飲料に置き換えるという簡単かつ分かりやすい方法です。

 

私は、朝ごはんを食べないので、一日に二食しか食べていません。

 

そうすると、昼食か夕食を酵素飲料に置き換えなければならないということになるのですが、私は昼食を置き換えることにしました。

 

注文していたベジライフ酵素液が届くと、すぐに箱を開けてみました。

 

中から出てきた瓶はスタイリッシュなデザインで、その中に赤ワインのような液体が入っていました。

 

早速瓶のふたを開けて、付属していた親指のようなコップ(通称指コップ)にその液体を注いでみると、とても飲み物として飲めるような色ではありませんでした。

 

恐る恐るその液体の匂いを嗅いでみると、なんとほぼ無臭

 

しかも、その見た目とは裏腹に、フルーティーな香りがします。そうはいっても、味は見た目通りひどいかもしれません。

 

意を決して、味わうことなく一気に酵素飲料を飲み干してみました。味も、見た目から想像される味とは全く違い、黒糖のような甘さで、すっきりとした飲み心地です。

 

なかなか気に入ったので、もう一杯指コップに酵素飲料を注ぎ、飲み干しました。

 

私が挑戦している方法は、一食置き換えダイエットなので、これで昼食は終了です。

 

この後、晩御飯までは水分以外を口にしてはいけません。

 

私は、酵素飲料を飲むのが初めてだったので、酵素飲料だけで飲んでしまいましたが、酵素飲料をトマトジュースやフルーツジュースで割って飲むと、お腹に溜まりやすいということに気づきました。

 

さて、晩御飯まで空腹のつらさで何もできないことを想像していましたが、酵素が持っている栄養分が脳を活性化させるのか、意外にもいつも通りに仕事をすることができました。

 

午後4時頃、だんだんお腹が減ってきて、午後5時頃にはさらにお腹が減ってきました。

 

初日ということで、今日は早めの午後6時に晩御飯を食べました。食後、体重計に乗ってみると、なんと80.4㎏と表示されました。

 

600グラムも減っています。驚く結果を目の当たりにし、これからのダイエット生活が楽しみになってきました。

 

ベジライフ酵素液をすぐに買いたい方はコチラ

 

酵素飲料ダイエット挑戦記 第1日目関連ページ

第2日目
酵素ダイエット2日目はトマトジュースでベジライフを割ったこと、その夜の体重測定での結果などについて記載しています。
第3日目
酵素ダイエット3日目はアップルジュースで割って酵素を飲んだということ、体重にも大きな変化が出だしたことについてをまとめています。
第4日目
酵素飲料ダイエットを始めて4日目はグレープフルーツジュースで割って飲んだ感想と、体重の変化についてを記載しています。
第5日目
酵素飲料ダイエットを始めて5日目は豆乳割りでの感想と体重の変化についてを説明しています。
第6日目
酵素飲料ダイエットを始めて6日目はヨーグルトにベジライフをかけて食べた味の感想と、体重の変化についてを記載しています。
最終日
酵素飲料ダイエット最終日、一週間でどれくらい痩せたのかと、辛かったことなどについてを記載しています。